時短営業延長について

以下、岐阜県知事のコメント——-
岐阜県の古田肇知事は七日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、酒類を提供する飲食店に十一日まで要請している午後九時までの営業時間短縮を、国の緊急事態宣言に合わせて二月七日まで延長する考えを明らかにした。
 要請に応じた店には現在、一日当たり四万円の協力金が支給される。協力金の金額は維持した上で、全期間の時短営業に応じた店に支払う方向で検討する。古田知事は記者会見で「飲食をきっかけにした感染が多く、時短営業をやめるわけにはいかない」と述べた。
————————————————
————————————————
正式な発表はまだですが、決定次第要請に従うことになります。
なにより感染拡大を収束しないことには飲食業に未来はないと思っています。
決定後、こちらのHPにて正確な営業時間のご案内等を掲載いたします。
現在、すでにディナータイムご予約のお客様には個別にご連絡をさせて頂きます。
カテゴリー: Blog. パーマリンク

コメントは停止中です。